エンタメ

関智一がドラマ出演!代表作やキャラクターは何?鬼滅出演も!【スネ夫声優】

声優の関智一さんが4月15日21時から放送のドラマ「桜の塔」に出演することが決まりました。

主演は玉木宏、その他広末涼子、岡田健史、仲里依紗が出演。

関さんは警視総監の座をめぐる出世バトルの物語で、捜査一課長・牧園隆文役を演じます。

そんな関さんですが、声優って何のアニメに出ていたの?と気になっている方に関智一さんの代表的な出演アニメについてまとめてみました。

 

関智一の代表的な出演アニメ:「ドラえもん」スネ夫

関智一さんの代表的な出演アニメとして有名なのがドラえもんのスネ夫です。

元々スネ夫ファンだった関さんは、リニューアル版ドラえもん声優のオーディションの話がきた時ドラえもんの役で参加オファーがきていました。ですが、結果は残念ながら落選。

後日行われたスネ夫のオーディションに参加し、見事内定したそうです。

 

関智一の代表的な出演アニメ:「鬼滅の刃」不死川実弥

2020年一世を風靡したといっても過言ではない「鬼滅の刃」不死川実弥(しなずがわさねみ)役を演じていました。

不死川実弥は、鬼殺隊の最上位の剣士集団「柱」の中で「風柱」の称号を持ちます。また、性格としては荒々しく短気で、他の仲間から恐れられている、という役どころです。スネ夫のお調子者キャラとギャップが激しいですねw

 

関智一の代表的な出演アニメ:「のだめカンタービレ」千秋

関さんは、アニメ「のだめカンタービレ」の千秋役としても出演しています。

今回出演するドラマ「桜の塔」の主人公はドラマ版のだめで千秋役を演じた玉木宏ということで、千秋が共演しているとファンの間では話題になっているようです。

 

関智一の代表的な出演アニメ:「呪術廻戦」パンダ

今人気急上昇中の漫画「呪術廻戦」。アニメではパンダ役を関さんが演じています。

パンダは、東京都立呪術高等専門学校の2年生で、準二級呪術師。パンダなのに話せるし感情も持っているという不思議や役どころです。

 

関智一の代表的な出演アニメまとめ

関智一さんの代表的な出演アニメは「ドラえもん」スネ夫・「鬼滅の刃」不死川実弥・「のだめカンタービレ」千秋・「呪術廻戦」パンダでした。

ドラマではどんな演技をされるのか楽しみですね♪

-エンタメ