時事

低所得の子育て世帯へ現金給付、子ども1人に5万円 いつから支給される?

政府は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、所得の少ない子育て世帯に対して子ども1人あたり5万円の給付金を支給することを決定しました。

対象は住民税が非課税の子育て世帯です。これまで所得の少ないひとり親世帯を対象に行ってきましたが、両親がいる世帯も対象としているのがポイントですね。

支給日は今のところ未定のようです。わかり次第お伝えします。

今回は低所得の子育て世帯へ現金給付の詳細と、ツイッターでの反応をまとめてみました。

低所得の子育て世帯へ子ども1人に5万円支給

今までも、子育て世帯向けの給付金は行われてきて今回が3度目ですが、今回はふたり親世帯も対象となります。

これまでは第2子以降は1人当たり3万円だった金額も引き上げる予定です。

また、1人親の人たちに対して、月々10万円の給付金付きで幅広い資格を取得できるコースを用意するということです。

低所得の子育て世帯へ5万円支給、ツイッターの反応

ひとり親世帯・ふたり親世帯と分けず、一律給付を、というつぶやきが多くの支持を集めていました。

困窮しているかどうかを判断する基準決めも大変ですし、もたもたしないでさっと一律配る準備をして、いらないと言う人は辞退する形で良いのになぜやらないのかが疑問です。

政府には素早い判断と、国民のことを本当に考えた政策を実施して欲しいですね。

-時事